多機能型事業所 そら篠路館

相談支援・障害児相談支援事業について

相談支援・障害児相談支援事業

対象者

障害福祉サービス、通所支援等の利用を希望される方で次に該当する方
尚、受給者証をお持ちでない方は、サービスの支給に関する相談に応じております
・障害福祉サービスの申請若しくは更新申請をされる方
・通所支援の申請若しくは更新申請をされる方 

 

サービス内容など

サービス等利用計画の作成や利用者様等からの福祉・生活に関する様々な事について相談に応じます。

 

利用者様一人ひとりにとって

  1. 利用者様の意思決定ができる場所
  2. 常に利用者様の立場にたった場所
  3. 社会生活を営む上で相談に応じる場所

を目指しています。

 

利用料

計画相談支援給付費・障害児相談支援給付費について

 市町村からサービス料金に相当する給付を受領するため、利用者等の自己負担はありません。

 

その他利用負担額について

公用車使用料

往復20qを超える距離の地域の居住を訪問して相談支援を行う場合には、それに要した交通費の実費額(15円/q)を徴収することがあります。

 

体制整備加算に関する事項

■行動障害支援体制加算
行動障害のある知的障害者や精神障害者の方々に対して適切な計画相談支援等を実施するために、北海道行動援護従業者養成研修を終了し、専門的な知識及び支援技術を持つ相談支援専門員を、当事業所に配置しております。
なお、配置している常勤の相談支援専門員の氏名や終了した研修名は、次のとおりです。

 

・氏名:阿部 千晶
・研修名:北海道行動援護従業者養成研修


ホーム RSS購読 サイトマップ